2021/02/03

TOPICS

プロバレーボール選手 西田有志選手とスポンサーシップ契約を締結!

プロバレーボール選手 西田有志選手とスポンサーシップ契約を締結!

ザムストは、バレーボールVリーグ ジェイテクトSTINGS所属の西田有志(にしだ ゆうじ)選手とのスポンサーシップ契約を締結しました。

■西田有志(にしだ ゆうじ)選手プロフィール

【所属】ジェイテクトSTINGS(V1リーグ)
【ポジション】オポジット
【生年月日】2000年1月30日
【出身地】三重県いなべ市
【出身校】三重県海星高等学校
【主な経歴】
2017-18 V・プレミアリーグ男子 最年少デビュー(18年1月)
FIVBワールドカップバレーボール2019 4位
2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN 優勝
2020年男子日本代表チーム
令和2年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会優勝

▼西田選手 Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxRJdQ5hNtT5ZHzYB_RzGEA
▼西田選手 Instagramアカウント
https://www.instagram.com/nishidayuji0130/
▼西田選手 Twitterアカウント
https://twitter.com/volleyball1301

■西田選手コメント

バレーボーラーとして、プレー出来る環境をご提供いただき、誠にありがとうございます。バレーボールではジャンプをはじめ、瞬発力と持久力がパフォーマンスを左右します。そこで重要視しているのが、足元から身体全体を支えるインソールと酷使する筋肉をサポートするコンプレッションアイテムです。私は、数あるブランドの中から、確かな機能と使い心地を追求し、ザムスト製品を愛用してきました。そのようなザムスト(日本シグマックス)とこのように契約する事ができ、嬉しく思うと共にプレーできる環境に改めて感謝申し上げます。

スポーツ活動が制限される状況ではありますが、バレーボールを通して、日々サポートしてくださる方々に感動を与え、競技の楽しさを知ってもらえたら幸いです。
そして、日本シグマックス株式会社さまはじめ、皆様のご支援を結果に繋げられるよう、向上心を持ちこれからも精進して参ります。

■スポンサーシップ契約締結の背景

西田有志選手は、2018年に史上最年少で国内トップリーグへ出場。同年初めて日本代表に選ばれ、世界のトップ選手と対戦し、プロバレーボールプレイヤーとなることを決意。2019年10月のW杯では「ベストサーバー」と「ベストオポジット」を受賞。バレーボール界を盛り上げるために、さらなる高みを目指して挑戦をしています。
当社は『優れた品質の製品・サービスを提供し、永続的な発展と社会的な貢献の達成』を企業使命として掲げ、『身体活動支援業』を事業ドメインとして活動しています。プレーだけではなく様々な情報発信で日本のバレーボール界に変革をもたらそうと、日々奮闘する西田選手の想いや姿勢に共感し、このたびスポンサー契約を締結いたしました。
トップアスリートとして日々の鍛錬を重ねるとともに、自身の身体のケア・コンディショニングにも熱心に取り組む西田選手は、使用するギアに対しても特段のこだわりを持ち、当社のインソールならびにコンプレッションアイテムを愛用しています。当社は西田選手をパートナーとして応援するとともに、貴重なフィードバックをもとに、存分にパフォーマンスを発揮できるオリジナル製品でのサポートを目指します。


プライバシーマーク