ZAMSTについて ZAMSTについて

「ZAMST-ザムスト-」は、医療メーカーとして
整形外科向け製品を開発・製造する
日本シグマックス株式会社が展開する
スポーツ向けサポート・ケア製品ブランドです。

日本シグマックスの事業活動

医療事業の取り組み

医療現場で求められる品質基準

ザムスト誕生のきっかけ

1990年以前、サポーターといえば 海外メーカー製のレースタイプの製品が主流だった時代に、私たちは、サポーター本体に樹脂製のガードを組み込んだ 全く新しいコンセプトのサポーターの開発を始めました。
1991年には、バレーボールのトップチームが、選手のケガを予防する目的でこのサポーターを採用。サポーターがスポーツ用製品として生まれ変わる契機は、当時のバレーボールトップチームのチームドクターの発想からでした。その後、バレーボールトップチームの国際大会での躍進が注目を集め、それとともに、選手が着用していたサポーターに関する問い合わせが殺到しました。
こうした声に応えるために、私たちは”スポーツ市場への進出”を決断しました。そして、1993年に、医療の現場で培った知識と技術をベースに、ケガのリスクと常に隣り合わせで闘い続けるアスリートに向けたブランド『ザムスト』を立ち上げました。

ザムストの歴史

契約アスリート

その他の選手・チームを見る

特設サイト

プライバシーマーク