ZAMSTパートナーズ

ザムストは、常に限界に挑み続けるアスリートや団体を応援しています。

Team契約チーム

  • ウルフドッグス名古屋

    ウルフドッグス名古屋 (バレーボール)

    2019年に「豊田合成トレフェルサ」からチーム名を変更。
    ・愛知県尾張地域を中心とした名古屋の地で地域の人々に愛されるチームを目指す。
    ・狼(ウルフ)の野生と犬(ドッグ)の知性を融合したハイブリッド犬種(=合成)である。
    をチーム名の由来とする。

    公式HP

    使用している主な選手

    内山正平 選手、高松卓矢 選手、リュウ・ホンジェ 選手、渡邊侑磨 選手、近裕崇 選手、山近哲 選手

  • ジェイテクトSTINGS

    ジェイテクトSTINGS (バレーボール)

    “STINGS”とは、鋭い針(等)を相手に向けて刺す・痛めつける・・・等の意味。試合での台風の目になる事が出来るように、恐れられるチームになれるように、という思いから付けられた。

    公式HP

    使用している主な選手

    西田有志 選手、金丸晃大 選手、マテイ・カジースキー選手、興梠亮 選手、小林光輝 選手、郡浩也 選手

    使用しているサポータ― TC-1ZK-3アームスリーブ(NEW)A1
  • サントリーサンバーズ

    サントリーサンバーズ (バレーボール)

    SUNBIRDSの「SUN」はSUNTORYのSUN、そして太陽のSUN。「燦然と輝く太陽に向かって羽ばたく、不死鳥のように」との思いから、SUNBIRDSと名付けられ、「技・心・力」の3拍子揃った「太陽鳥」を目指している。

    公式HP

    使用している主な選手

    大宅真樹 選手、小野遥輝 選手、オールメンバー

    使用しているサポータ― HA-1ショートJKバンドEK-5
  • JTサンダーズ 広島

    JTサンダーズ 広島 (バレーボール)

    1931(昭和6)年に大蔵省広島専売局排球部として創部。「最高の勇気を。最大の感動を。」をスローガンに掲げる強豪チームで、ロゴは「天空を引き裂く、強大な自然のエネルギー、人を驚かす雷鳴、そして美しい稲妻」をイメージしている。

    公式HP

    使用している主な選手

    小野寺大志 選手、トーマス・パトリック・エドガー 選手、安永拓弥 選手、久原大輝 選手、唐川大志 選手

  • NECレッドロケッツ

    NECレッドロケッツ (バレーボール)

    1978年に創部。1987年の日本リーグ(現V・プレミアリーグ)で初優勝。第6回Vリーグでは全勝優勝という偉業を成し遂げるなど、全日本にも選手を輩出する強豪チーム。

    公式HP

    使用している主な選手

    柳田光綺 選手、島村春世 選手

    使用しているサポータ― A1Bodymate ふくらはぎカーフスリーブ
  • 日立リヴァーレ

    日立リヴァーレ (バレーボール)

    “リヴァーレ(Rivale)”とは、イタリア語で「好敵手・ライバル」と言う意味。1980年11月に日立佐和女子バレーボール部として発足。
    2010年チーム名称を「日立オートモティブシステムズ女子バレーボール部(日立リヴァーレ)」へ変更。2015/16シーズンには創部初のファイナルへ進出を果たし、今後更なる飛躍を目指しています。

    公式HP

    使用している主な選手

    渡邊久惠 選手、窪田美侑 選手、齋藤加奈子 選手、タップ・ハンナ 選手、小池杏菜 選手

    使用しているサポータ― A1ショートカーフスリーブアームスリーブ(NEW)
  • KUROBEアクアフェアリーズ

    KUROBEアクアフェアリーズ (バレーボール)

    チーム名の由来は、名水の里「黒部」で生まれた水の妖精たち。1998年に国体強化チームとして創部発足。2018年V1リーグに昇格。
    「おらがまちのバレーボールチーム」として地域に根ざした活動を行い、富山県内女子クラブチームのトップランナーとしてバレーボールを通して「夢・感動・連帯感」を与え、地域の活力や活性化に貢献することを目指します。

    公式HP

    使用している主な選手

    間橋香織 選手、小西愛衣 選手、白岩蘭奈 選手、杉原若葉 選手、綿引菜都美 選手

    使用しているサポータ― A1ショートZK-7カーフスリーブアームスリーブ(NEW)
  • 日本ユニシス・実業団バドミントン部

    日本ユニシス・実業団バドミントン部 (バドミントン)

    2010年に日本リーグ史上初の男女同時優勝を達成した、日本バドミントン界を代表するチーム。2000年のシドニーオリンピックから2016年のリオデジャネイロオリンピックまで5大会連続で代表選手を輩出している。

    公式HP

    使用しているサポータ― A1ショートEK-1SP-1FILMISTA ANKLEZW-5ZK-3カーフスリーブ
  • 湘南ベルマーレ

    湘南ベルマーレ (サッカー)

    神奈川県の湘南地区をホームタウンとするサッカーのクラブチーム。クラブスローガンに「たのしめてるか。」を掲げ、世代と地域をつなぐクラブとして、チャレンジする人の成長を支え、夢と感動を提供することを使命として活動している。

    公式HP

  • 湘南ベルマーレ

    湘南ベルマーレ (トライアスロン)

    湘南をホームグラウンドとして活動をスタートしたトライアスロンチーム。選手は国内の公式戦を転戦し、世界へ向けてチャレンジしている。

    公式HP

  • 三遠ネオフェニックス

    三遠ネオフェニックス (バスケットボール)

    チーム名にある『フェニックス』はチーム創設時の『OSGフェニックス』からbjリーグ『浜松・東三河フェニックス』を経て『三遠ネオフェニックス』へと受け継がれた。この『フェニックス』には「決してあきらめず勝利に向かって飛び続ける、不死鳥のように…」との願いが込められている。

    公式HP

  • 秋田ノーザンハピネッツ

    秋田ノーザンハピネッツ (バスケットボール)

    チームに関わるすべての人々と幸せを共有できるような存在でありたいという願いのもと命名された。
    市民クラブチームの先駆けである「秋田ノーザンブレッツR.F.C」(ラグビー トップイーストリーグ所属)と同じ冠の「ノーザン」を使用することで『スポーツを通じて秋田を元気にしていきたい!』という想いを共有し、地域の人々に愛されるチームづくりを目指している。

    公式HP

    使用している主な選手

    保岡龍斗 選手

    使用しているサポータ― Footcraft AGILITY GRIP
  • 三重バイオレットアイリス

    三重バイオレットアイリス (ハンドボール)

    「会いたいクラブ★宣言」をスローガンに掲げる女子ハンドボールチーム。ハンドボールの枠を超えて、地域のみなさんに愛され、ファンのみなさんに元気を与えられる「会いたくなる存在」を目指して活動中。

    公式HP

    使用している主な選手

    熊﨑かずみ 選手、細江みづき 選手、高木エレナ 選手、オールメンバー

Federation / Association / League連盟・協会・リーグ

  • バスケットボール女子日本リーグ

    バスケットボール女子日本リーグ

    公式HP

  • 公益財団法人日本バレーボール協会

    公益財団法人日本バレーボール協会

    公式HP

プライバシーマーク