2018/06/01

TOPICS

V1リーグ参戦のJTサンダーズとザムストがオフィシャルパートナーシップ契約を締結

V1リーグ参戦のJTサンダーズとザムストがオフィシャルパートナーシップ契約を締結

スポーツ向けサポート・ケア製品のブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 洋輔)は、2018-19 V.LEAGUE V1リーグへの参戦を予定しているJTサンダーズとオフィシャルパートナーシップ契約を締結しました。


契約の概要

バレーボール国内トップリーグで活躍するJTサンダーズをザムストがサポーター、メディカルケア用品などの提供を通じて、支援することになりました。


JTサンダーズについて

1931(昭和6)年に大蔵省広島専売局排球部として創部。戦時中は一時停止していたが、終戦後すぐに再出発。52年に全日本実業団出場を果たすと、55年には同大会ベスト4入り。その後、85年に「日本たばこ」、89年に「JT」とチーム名を変更。
2017/18 V・プレミアリーグではファイナル3に進出。惜しくも3位ではあったが、新リーグでは初代王者を目指す強豪チームで、多数の選手がザムスト製品を愛用中。

チーム公式サイト>>

JTサンダーズ _ロゴ_選手たち

JTサンダーズ のロゴと選手たち

JTサンダーズ _八子大輔選手_武智洸史選手

八子大輔選手(左)と武智洸史選手(右)


ザムストのバレーボールへの取り組み

ザムストは、国内外で活躍するアスリートのケガの予防、パフォーマンスアップをサポートすることを目的に商品・サービスを展開。V・プレミアリーグのサポーティングパートナーとして、多くのバレーボール選手をサポートしています。