2017/12/11

NEWS

指サポーター ザムスト「フィンガーラップ」12月発売!

指サポーター ザムスト「フィンガーラップ」12月発売!

指サポーター ザムスト「フィンガーラップ」12月発売!

ザムストより新たに指サポーターの「フィンガーラップ」が12月に発売します。バレーボールやバスケットボールで多くのプレーヤーが経験する突き指に着目して、ザムストが開発した商品です。


製品特長

①薄い生地でもしっかり固定
伸縮性生地とウレタンフィルムを合わせることで、薄くてもしっかりと固定できます。
②テーピングよりも手軽に装着
指を入れてストラップを巻くだけの簡単装着。2股のストラップでしっかりフィットし、テーピングを巻く手間が解消します。
③ウレタンフィルムで滑りにくい
サポーター内側と外側に施されたウレタンフィルムで、運動時のズレが抑制され、ボールも滑りにくい設計です。

「フィンガーラップ〈1本指〉タイプ」の詳細はこちら >>

「フィンガーラップ〈2本指〉タイプ」の詳細はこちら >>


バレーボール・バスケットボールでの突き指の経験有無と、どの指を突き指したかを自社アンケートにより調査いたしました。バレーボールは「親指」が最も多く、次いで「人差し指」が多いですが、他の指も劣らず突き指の経験者が多い結果となりました。

バスケットボールは、ボールカット、キャッチミス、リバウンドの際に突き指をした経験者が多く、「親指」が最も多い結果となり、次いで「小指」「中指」で突き指の経験者が多い結果に。この調査より、多くの人が突き指を経験しており、「複数の指」を経験している人が多いことがわかりました。


テーピングへの不満

突き指の予防やケアにテーピングを使用する方も多いですが、テーピングに対する不満を調査したところ、「巻くのが面倒」、「プレー中に剥がれる」という不満が多く、次いで「費用がかかる」、「皮膚かぶれ」が多いこともわかりました。


発売開始日・販売ルート

2017年12月より、全国のスポーツ店にて発売いたします。