トピックス日本ユニシス・実業団バドミントン部とザムストがオフィシャルパートナーシップ契約を締結

Topics日本ユニシス・実業団バドミントン部とザムストがオフィシャルパートナーシップ契約を締結

スポーツ向けサポート・ケア製品のブランド「ザムスト」を展開する、日本シグマックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 廣三)は、2017年4月1日付けで、バドミントンの日本代表選手が多数在籍する日本ユニシス・実業団バドミントン部(総監督:坂本 修一)とオフィシャルパートナーシップ契約を締結しました。


契約の概要

S/Jリーグで活躍する日本ユニシス・実業団バドミントン部をザムストがサポーター、メディカルケア用品などの提供を通じて、支援することになりました。


日本ユニシス・実業団バドミントン部について

1989年に創部。2005年の日本リーグ初優勝、2006年には国内団体戦の2大タイトルである全日本実業団選手権大会・日本リーグの完全制覇。2010年には、日本リーグ史上初の男女同時優勝を達成し、日本バドミントン界を代表するチームとなる。また、2000年のシドニーオリンピックから2016年のリオデジャネイロオリンピックまで5大会連続で代表選手を輩出。2016年のリオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得した選手等、多数の選手がザムスト製品を愛用中。


公式サイト>>

ザムストのバドミントンへの取り組み

ザムストは、国内外で活躍するアスリートのケガの予防、パフォーマンスアップをサポートすることを目的に商品・サービスを展開。近年バドミントン競技において、日本代表選手を中心にサポートしてまいりました。