トピックス堺ブレイザーズとザムストがパートナーシップ契約を締結

Topics堺ブレイザーズとザムストがパートナーシップ契約を締結

2014年のパートナーシップ契約締結以来、ザムストはサポーター、メディカルケアなどの用品サプライを通じた選手・チームのサポート、同クラブが主催する高校男子バレーボール大会の特別協賛、中・高部活生向けサイトでの動画配信企画「トップアスリートのプレーを体感せよ!」の実施などの活動をしてまいりました。


堺ブレイザーズについて

1939年に福岡県八幡市(現・北九州市)の日本製鐵八幡製鐵所バレーボール部として創部。実業団ームの新日鐵ブレイザーズを経て、V・プレミアリーグ男子で初のプロクラブチームとなりました。現在の本拠地は大阪府堺市。日本リーグ(現・Vプレミアリーグ)に第1回大会から参加しています。新日鐵時代から獲得した全国タイトルは、歴代最多の計54回。チーム名のブレイザーズとは堺製鐵所にちなみ「炎の男たち」という意味が込められています。10月23日に今シーズンV・プレミアリーグ初戦を迎える選手たちの熱いプレーをザムストが支えます。
公式サイト>>


ザムストのバレーボールへの取り組み

ザムストは、国内外で活躍するアスリートのケガの予防、パフォーマンスアップをサポートすることを目的に商品・サービスを展開。バレーボール競技においては、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)のJVAの承認を受け、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(V・プレミアリーグ)のマーケティングパートナー契約としても活動しています。