カラダのつくりとケガBody & injury

Waist

Structure腰のつくり

パワフルな動きを生み出し、バランスを制御するカラダの中心部、腰。
カラダを曲げる、反る、ねじるといった動きを担う腰は、5つの骨が積み重なった腰椎と骨盤から構成されています。
腰は上半身を支えると同時に、下半身から伝わる衝撃を受け止める役割を持ち、特にスポーツ時には大きな負担がかかりやすい部位といえます。

腰椎

上半身を骨盤の上に支える役割りと、胴体全体のさまざまな運動や姿勢を形作る役割りをしています。
仙骨

骨盤の中央にあり、脊柱(背骨)を下から支える土台の役割りをしています。
仙腸関節

腰椎の下にある仙骨とその外側にある腸骨(お尻の内側の骨)の接する関節です。普段は動かない関節ですが、ズレてしまうとさまざまな症状を引き起こします。

Injury主な腰のケガ

腰に起こる主なケガを紹介します。

障害<しょうがい>

腰椎分離症・すべり症
腰椎分離症ヨウツイブンリショウ・すべり症

腰椎分離症は腰椎の骨の一部が離れてしまうもので、腰椎すべり症は腰椎の位置がズレたものをいいます。腰椎が不安定になり、神経を刺激して痛みをひきおこすことがあります。

原因
腰を強くひねったり、使い過ぎによる疲労の蓄積などから起こります。

もっと詳しく!鉄人に聞く

外傷<がいしょう>

筋・筋膜性腰痛(ギックリ腰)
筋・筋膜性腰痛キン・キンマクセイヨウツウ(ギックリ腰)

腰で肉離れが起きた状態。一般にギックリ腰とも呼ばれ、腰に強い痛みがあります。

原因
無理な姿勢で動いたり、腰をひねったり、急激に腰に負担をかけた場合などに起こります。

もっと詳しく!鉄人に聞く

腰椎椎間板ヘルニア
腰椎椎間板ヨウツイツイカンバンヘルニア

椎間板が外に飛び出し、神経を圧迫することで激しい痛みやしびれを引き起こします。

原因
老化や激しい運動などで、過度の負担がかかることにより起ります。

もっと詳しく!鉄人に聞く

痛みを感じたり、故障が発生したら、すぐに医師の診察を受けることをおすすめします。

腰の痛み 対策ハンドブック

腰のつくりから、ケガ予防のストレッチ法などをわかりやすく紹介!
「腰の痛み 対策ハンドブック」

PDFダウンロード

このカテゴリの商品をご紹介

商品リストはこちらから