カラダのつくりとケガBody & injury

Foot

Structure足のつくり

たくさんの筋や腱で構成され、カラダの全体重を支える部位。
足首からヒザ、さらに背中や首、あごまでの全体重を、足の多くの筋や腱で支えています。
ジャンプやダッシュなどにより、一番衝撃を受ける部位でもあります。

足底筋膜

かかとの骨の下側と足の指の付け根(母指球)をつないでいる丈夫なひも状の組織で、歩いたり走ったりする時にバネの役割りを果たしています。
踵骨

足の骨の中でも、直接地面に接して体重を支える重要な骨です。

Injury主な足のケガ

足に起こる主なケガを紹介します。

障害<しょうがい>

足底筋膜炎
足底筋膜炎ソクテイキンマクエン

足裏のかかと部や足裏全体に痛みが出ます。

原因
ランニングやジャンプで足底筋膜が無理に引き伸ばされることの繰り返しにより発生します。

もっと詳しく!鉄人に聞く

シンスプリント
シンスプリント

スプリング機能が低下による負担がヒザ下にかかり、ふくらはぎの内側に痛みが出ます。

原因
足底アーチが下がることで、衝撃が吸収しきれなくなることが原因です。練習量が急激に 多くなる時期に起こることが多く、また扁平足の人(もともとアーチが下がり気味の人)に起こりやすいケガです。
中足骨の疲労骨折
中足骨チュウソッコツの疲労骨折

ランニングやジャンプ動作による過度の体重負荷が、長時間、足部アーチに繰り返し加わることで発生するオーバーユース(使いすぎ)に起因するスポーツ障害です。

もっと詳しく!鉄人に聞く

痛みを感じたり、故障が発生したら、すぐに医師の診察を受けることをおすすめします。

足の痛み 対策ハンドブック

足のつくりから、ケガ予防のストレッチ法などをわかりやすく紹介!
「足の痛み 対策ハンドブック」

PDFダウンロード

このカテゴリの商品をご紹介

商品リストはこちらから