カラダのつくりとケガコンプレッション

カラダのつくりとケガBody & injury

Compressionコンプレッション

ふくらはぎのポンプ活動

足の末端まで巡回した血液は、静脈により心臓に送り返されます。
静脈には弁がついていて、筋肉の収縮・弛緩時にこれを開閉し、血液を心臓に運びます。

動脈と静脈

動脈と静脈

筋肉の収縮時

血液中にある交通枝と下側の弁が閉鎖。
血液の逆流を防ぐとともに、血液を上へと押し上げます。

筋肉の収縮時

筋肉の弛緩時

交通枝と下側の弁が開放。
血液が下部から流れ込みます。

筋肉の弛緩時

筋肉の揺れ

筋肉の揺れ

筋肉は走ったり、衝撃を受けたりすることで振動(揺れ)します。
人のカラダは無意識のうちにこのムダな動きや振動をコントロールし、抑えようとするチカラが働きます。スポーツでは、この働きがスタミナロスやパフォーマンスの低下につながる恐れがあります。

痛みを感じたり、故障が発生したら、すぐに医師の診察を受けることをおすすめします。

疲労対策ハンドブック!

疲労への対処法や解決法をわかりやすく解説!
「疲労対策 ハンドブック」

PDFダウンロード

このカテゴリの商品をご紹介

商品リストはこちらから